リノベーション

リノベーション

日本のコンテンツとクロスした建設を輸出産業に

中国での「THE FIRST SLAM DUNK」のヒットや「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の世界的なヒットを見ると日本の漫画・アニメ・ゲームのコンテンツは改めて強いなぁと感じます。そのようなことをぼんやりと考えていると、京王プラ...
リノベーション

自邸を設計しない建築家

『家好き芸人アンガールズ・田中が行く! 建築家の自邸探訪』(扶桑社ムック、2022年)というムック本が設計者界隈で密かな話題となっています。広島大学工学部卒業で人気芸人のアンガールズの田中さんが建築家の自邸を探訪するという企画の本です。アン...
お知らせ

コロナ禍で住まいの何が変わったのか?

 諸外国に遅れること1年。日本でもコロナの出口がようやく見えてきました。著者が通うジムでは、3月1日よりマスク着用が任意となりました。これまで、マスクをつけたままハードなトレーニングをすると呼吸が乱れ、汗も大量にかくためとにかくわずらわしい...
リノベーション

恵方は2月4日に誰も覚えていない

 2月3日は節分です。ご家庭で豆まきを楽しみ、恵方巻を食べる方はけっこういらっしゃると思います。恵方は縁起の良い方角のことですが、実は4パターンしかないのですね。「甲・己」の年は東北東、「乙・庚」の年は西南西、「丙・辛・戊・癸」の年は南南東...
お知らせ

2023年は住まいの補助金がアツいかもしれない

先日、東京都の小池都知事が0~18歳の子どもへ1人あたり毎月5,000円を支給する案を発表しました。「成人年齢は18歳に引き下げられので18歳って子どもではない」「都民ファーストとチルドレンファーストではどちらが優先か」という議論はさておき...
お知らせ

【意外と知られていないライフハック】お住まいの近所でお風呂に格安で入る方法

2022年12月17日付 日本経済新聞「風呂なし物件、若者捉える シンプルライフ築く礎に」 この記事では、風呂なし賃貸物件に住む若者が紹介されており、ツイッターなどのSNSで多くの人が意見しています。(皮肉にも、この記事で紹介されている方が...
その他

カタールワールドカップの試合会場はなぜ涼しいのか?

「頑張れ日本!」。グループリーグの突破をかけて、もうあとがないサッカー日本代表。次戦は、強豪スペインとの一戦。ドイツ戦の「必然」を再び見せてほしいと願っています。 さて、今回の投稿は、「カタールワールドカップの試合会場はなぜ涼しいのか?」と...
リノベーション

高級シャワーヘッドはブームか?

はじめに 最近、高級なシャワーヘッドが人気のようです。安価で普及品のシャワーとは異なる「水」を出すことで付加価値を与えているものがほとんどのようです。正規品以外にも類似品が出回っており、中にはコピー品も出回っているとニュースで報道されていま...
リノベーション

大徳寺のニュースに思うこと

こんなニュースがありました。屋根裏から400年前のノミ、大工の置き忘れか…京都・大徳寺大徳寺創建当時の大工さん(当時はおそらく小工さん)が、忘れたものと記事には書かれています。古くから、大工さんは良い仕事をして建てた建築物の見えない箇所に、...
リフォーム

テスラが公開したロボットにみる未来

アメリカのテスラが、先日の「Tesla AI Day 2022」でAIロボット「Optimus」のプロトタイプを公開しました。▼Tesla AI Day 2022 - YouTubeこのイベントに登場した「Optimus」を見た瞬間、アーノ...