新築

お知らせ

2023年は住まいの補助金がアツいかもしれない

先日、東京都の小池都知事が0~18歳の子どもへ1人あたり毎月5,000円を支給する案を発表しました。「成人年齢は18歳に引き下げられので18歳って子どもではない」「都民ファーストとチルドレンファーストではどちらが優先か」という議論はさてお...
その他

カタールワールドカップの試合会場はなぜ涼しいのか?

「頑張れ日本!」。グループリーグの突破をかけて、もうあとがないサッカー日本代表。次戦は、強豪スペインとの一戦。ドイツ戦の「必然」を再び見せてほしいと願っています。 さて、今回の投稿は、「カタールワールドカップの試合会場はなぜ涼しいのか?」...
リノベーション

高級シャワーヘッドはブームか?

はじめに  最近、高級なシャワーヘッドが人気のようです。安価で普及品のシャワーとは異なる「水」を出すことで付加価値を与えているものがほとんどのようです。正規品以外にも類似品が出回っており、中にはコピー品も出回っているとニュースで報道...
リノベーション

大徳寺のニュースに思うこと

こんなニュースがありました。 屋根裏から400年前のノミ、大工の置き忘れか…京都・大徳寺 大徳寺創建当時の大工さん(当時はおそらく小工さん)が、忘れたものと記事には書かれています。古くから、大工さんは良い仕事をして建て...
リフォーム

テスラが公開したロボットにみる未来

アメリカのテスラが、先日の「Tesla AI Day 2022」でAIロボット「Optimus」のプロトタイプを公開しました。▼Tesla AI Day 2022 - YouTubeこのイベントに登場した「Optimus」を見た瞬間、アー...
不動産

ハウスメーカーはもう安さをウリにしなくなるのでは、という話

はじめに 新型コロナウイルスが既に「終わったもの」となりつつ海外とは対照的に、日本ではまだ猛威を振るっているように連日報道されています。その新形コロナ禍でようやく経済が動き出した頃にアメリカや中国で住宅需要の高まりから世界的な木材不...
リフォーム

住まいの狭小化の先にあるもの

住宅のリフォームやリノベーションに携わっていると、昔の家はずいぶんと広いなと思うことが多々あります。三・四世代同居が当たり前だった時代では、大きい家が必要であったということもありますし、大きく立派な家を持つことは一つのステータスでもありま...
その他

【ブログ】あなたの住む家は「事故物件」かもしれない

はじめに 今回の内容は、インスタグラムで投稿した記事のスピンオフ記事です。「新築物件がかつて墓地だった件」というタイトルで、住まいがある建物が元墓地か否かを見分けるポイントを紹介しました。少し視点をずらして「事故物件」の内容を書いて...
家づくり

【ブログ】坪単価の考え方

坪単価とは? 新築分譲住宅や中古住宅を購入する際に当たり前のように使われる「坪単価」という考え方があります。これは、建物の価格を面積である坪数で割ることで、1坪あたりの金額がどれほどなのかを目安とする考え方です。様々な書籍やウェブサ...
リノベーション

【ブログ】収納を考えた家づくりの落とし穴

家の収納に関する記事をインスタグラムで投稿したところ、予想外の反響がありました。そのため、ブログの記事にしてもっと深く掘り下げようと考えました。新築やリノベーション(間取りやレイアウト変更含む手の込んだリフォーム)で注意すべき点をまとめま...